DODAの年収査定ができない人|こちらです。転職の成功対策も解説!

 

転職する前には、自分の転職市場においての市場価値が知りたいですよね。

DODA (デューダ) では年収査定のサービスを提供しています。

DODAの年収査定のやり方が分からない、年収査定をやってみたいと考えている方は以下にURLがありますのでそこから入ってください。

約3分くらいであなたに適する年収査定が出ます。

 

DODA (デューダ ) の年収査定ができない人! URLはこちらです。

転職サイトはdoda 

★DODAの年収査定はこちらから入れます–>dodaエージェントサービス

 

手順としては、以下の通りです。

1. DODAの以下の画面から基本項目を入力する。(数分程度、スマホでもできます)

ここでめんどくさ~と挫折しないでくださいね。入力は基本的な事だけなので数分で終わります。

2. 入力し終わると以下の画面になります。

3. その画面の下部に以下の項目が出てきます。そこから入ります。この3つの手順で3~5分で終わります。スマホからもできます。

✅登録後のDODAのTOP画面の診断・書類作成ツールからも同様に年収査定が出来ます。

 

すぐにやってみてください。あなたの査定結果がこのように出ます。

DODAの年収査定の結果

 

✅年収査定が済んだら終わり、、、とならないでください

ここまで来たら是非【キャリアコンサル】を受けてみてください(無料)。

キャリアコンサルを受けると年収のいならず、仕事環境、人間関係などあなたの希望に沿った企業を紹介してくれたり、書類完成のサポート、面接の練習などにも付き合ってくれます。

無料ですので本当に転職して人生を変えていきたい人は利用しない手はありません!必須だと思います。

(手順)
DODAの会員専用ページにはキャリアコンサルを受け付けてくれるところがあります。

クリックすると以下の画面になります。今はWEBか電話で気楽に相談できます。

DODA年収査定はおすすめですが一つの指標ととらえよう!

DODAの年収査定

あなたが転職前に自分の価値をはかるのはおすすめする活動の一つです。

DODAが提供する年収査定は、一つの指標ととらえておきましょう。低く出た人もおられますし、高くでる人もおられます。

そこまで大きく外れてはいないと思いますが、でもその人の属性、景気、企業が転職者を求めるタイミングなどのより年収査定は大きく異なるのが現状だと思います。

 

今は、人手不足です。多くの転職者が実はそれなりに転職できてしまいます。

でも、私の経験上、「転職方法を間違えなければ」という条件があります。

やり方を間違えば、転職はできるけど希望の転職はできずブラック企業へ転職などという事もあり得るので気をつけましょう。

転職は転職エージェント経由が一番!

私はやはり餅は餅屋と考えます。

いくらあなたがネットが得意で知らべまくっても転職の非公開案件は出てこないのです。そして皆が求める美味しい求人は、この日公開案件の中にあります。

多くの企業は非公開で求人案件を出します

企業の人事も仕事ですので、求人にマッチした人を効率的に多くとりたいのが実情です。
ですから、転職エージェントにそのような非公開求人を出し、その求人にあった転職希望者を効率的に集め、その中から選んでいきます。

お伝えしたように、この様な非公開案件は、ネットの一般の人には公開されず非公開扱いになります。もしあなたが転職エージェントに登録しないと非公開案件は知らずに転職をしてしまいます。知りたくないですか?このような美味しい非公開案件を!!

転職は、属性に合わせたエージェント利用で成功が決まる!

転職の成功

結局、転職の成功は、あなたの属性に合わせた多くの求人案件に触れられるかにより決まるというのが私の考えです。

であるなら、そのような案件(非公開含む)をたくさん持っていて、それを丁寧に紹介してくれる何らかのサービスに自分の名前を乗っけているかにより勝負は決まります。

あなたがいくら優秀でも、そのブランド名が雇ってくれる企業に知らされなければ意味がありませんよね。この行動が一人でできるか、やり切れるのかです。

難しくないですか?

だから転職エージェントを使いやってもらうのです。しかも無料で。利用しない理由ありますか?

登録がめんどくさいとか、そう言う人は転職をやめましょう。そんな人は転職の成功はとても無理です。成功している人は数社に登録があたりまえでほぼ定番なんですから。。。

あなたの属性に合わせた5つのおススメ転職エージェント!

DODAで転職

転職3回経験して、様々な転職エージェントと接触を持ってきたのですが、その経験をもとにあなたの属性に合わせたおススメできる転職エージェントを5つに分けてみました。

この転職エージェントは、すべて登録から転職サポートまで完全無料で利用できます。無料サービスなのでどんどん利用するのがお得ですね。

年齢年収査定額おススメエージェントエージェントの強み
20代前半300万以下就職Shop就職Shop正社員化、キャリアアップ
20代後半
~30代前半
400万以上リクルートエージェントリクルートエージェントキャリアアップ、大手、外資系
400万以上doda転職サイトはdodaキャリアアップ、大手、外資系
20代後半
~40代前半
500万以上JACリクルートメントJAC Recruitment大手、外資系、ハイクラス
30代
~40代前半
600万以上RECRUIT DIRECT SCOUTCAREER CARVER大手、外資系、ハイクラス
40代後半~700万以上転機転機ハイクラス

 

転職エージェントも万能ではなく、それぞれ得意不得意のところもあり大きく分けると年齢と年収により利用するエージェントを分けるべきだと考えます。

例えば、一番有名だからとリクルートエージェントを中高年が利用すると、私の経験上マッチした求人案件は紹介されないでしょう。

また、上記の表で書かれてある転職エージェントは、営業、戦略、経理、人事などの文系の職種のみならず、技術職などの求人案件も揃えています。IT技術者などの技術職の人もこの転職エージェントには一度相談してみるべきだと思います。

 

転職エージェントの上手な利用の仕方は以下のとおりです。

1.まずは一度面談して、しっかり希望を伝え、希望する会社や業界の情報を入手することをおススメします。
2.その上で、優良な非公開求人を紹介してもらいます。
3.その求人が良ければ、企業側の求める条件に合わせて履歴書や職務経歴書を多少書き直しましょう。最後はコンサルタントに添削依頼です。
4.面接に進る場合は、もう一度コンサルタントと打ち合わせをして、その企業の特徴、求めるスペック、採用担当者などの情報を入手したうえでコンサルタントに面接の事前練習をしてもらいましょう。
5.内定が出る前後に、面接で上手く伝えきれなかった企業側への希望をコンサルタントに念押ししてもらいます。
6.退職、入社などのスケジュール管理もコンサルタント側に相談の上お願いしましょう。

 

「DODA(デューダ)の年収査定ができない人」のまとめ

転職活動

DODAの年収査定ができない人に、そのURLをお伝えし、その後の転職活動の進め方を私の経験をもとに解説してきました。

★DODAの年収査定はこちらから入れます–>dodaエージェントサービス

転職は、世間で働いている社会人にとりとても大きなイベントです。せっかく決断した転職を成功に導くには一人での活動には限界があります。

特に非公開案件は転職エージェント経由しか目に触れることがなく、一人での転職活動はとても損をしてしまいます。

また、転職の動機は年収だけではないはずです。仕事環境や人間関係もとても大切ではないかと思います。DODAの年収査定のチェック後には【キャリアコンサル】に申し込んでみましょう。

年収アップややりがいのある職場を見つけるには、転職エージェントを通して行動すればするほどあなたにどんどん近づいてくるはずです!

頑張りましょう。

 

✅併せて読みたい