「外資系転職」は「天職」を見つける旅だ!

 転職者が『300万人』超えの時代が来ました。

総務省が2017年に発表した労働力調査では、転職者数が前年より8万人増えてついに306万人となり、リーマン・ショック前のピーク(346万人)に向けて着実に増えてきているようです。

『終身雇用』『年功序列』といった日本的経営がなくなってきています。

1つの会社、1つの職場でこれ以上のスキルや人間的成長が望めないと感じ、さらなる自己向上を求めて転職をする人が増加中です。

これまでなら、我慢、辛抱して、ストレスを抱えながらでも勤め続けるのが普通でしたが、これからは変わってきます。

また、人工知能(AI)ロボットが、日本の産業を大きく変革してきています。ふる~い体質の会社は取り残され、どんどんと人は離れていくでしょう。

グロ―バルである外資系企業は、本国以外で主にビジネス展開し発展しています。社員の国籍もばらばらで、ビジネスもその国の文化や手法に合わせています。環境変化にも敏感で着々と準備を進めています。

人生という長い時間軸の中で「働いている時間」の割合は約30%です。長~い時間を仕事場で過ごすわけです。

少々のリスクは覚悟のうえ、変わりゆく社会に順応している外資系企業への転職を考え、あなたの未来ある将来に備えていきませんか!

転職/情報収集は、”複数の登録が絶対に必須”です

総合転職エージェント(外資系、日系優良大手)

 

 リクルートエージェント
業界NO1の優良案件数。外資系企業にも強い。転職希望者はまずここは登録しない人がいないほど基本です。ここに登録していればまず間違いない!

 DODA
ともかくサポートが充実。面接、レジュメなどのサポートが充実。初めての転職には強い味方になる転職エージェント

 外資系でエグゼクティブ、管理職など高年収を狙うには!

  JAC リクルートメント  
外資系企業、日系優良大手への転職を考える人は必ず登録がおススメ!800万以上の年収の求人が多いです。特に外資系の非公開求人も多いので、管理職系ばかりでなく、20代の案件も豊富です。

 CAREER CARVER
リクルート社が非公開で1000万円以上のハイクラス、ハイキャリア向け『スカウトサービス』を外資系企業でも展開中。外資のエグゼクティブを目指したい方はこちらです!

 ミドルの向け特化の転職エージェント

 転機
社長の右腕候補、社内No2を狙う求人が多くあり、高額年収の求人募集が多いです。
検討の価値ありです。

シェアする

フォローする