Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

転職の時期のおすすめ|人気企業は応募が殺到することも!!

転職の時期のおすすめを皆さんよく気にされますね!

しかし、転職の選考は自分の都合だけでは進まないのです。また現職場に迷惑をかけない計画も必要になります。

この記事では、転職の時期を踏まえ、転職のスケジュールを立てるコツについて詳しくお伝えします。

 🙂 非公開の人気企業の求人で持っている転職エージェント!!
▼▼ビズリーチの公式サイトはこちら▼▼

転職の時期のおすすめは退職時期を決めスタートする

「転職時期」の画像検索結果

在籍中の会社に勤務しながら転職活動をする場合、求人情報の収集を始めてから次の会社に入社するまでの期間は、一般的に3ヶ月から半年程度。

引き継ぎに要する時間も踏まえて、退職しやすいタイミングから逆算してスケジュールを立てましょう。

予想していたより時間がかかることもあります。例えば次のような事情が挙げられます。

★応募者が多く、書類選考に時間がかかる。
★働きながら転職活動をする場合、面接日程の調整にあたり相手企業と自分の都合がなかなか
合わない。また、指定された日時以外に対応してもらえるとは限らない。
★長期休暇、期末期初、海外出張、繁忙期などを挟むと企業側の選考が停滞する。
★企業が複数の候補者で迷っている場合、結論が出るのが遅れる。
★内定を得ても、現在の会社との退職交渉や引き継ぎがスムーズに運ばない。
以上のような可能性と自分が置かれた状況を踏まえ、スケジュールを組みましょう。

繁忙期の退社退職を避ける、長期プロジェクトの切れ目のタイミングを狙うなど、現在の職場に師匠がなるべく少なく済むタイミングを目標としてください。

そこから逆算し、何時までに面接を受けるか、何時までに応募するか、時期の目安をつけるようにします。

 🙂 非公開の人気企業の求人で持っている転職エージェント!!
▼▼ビズリーチの公式サイトはこちら▼▼

人気求人は応募が殺到|転職時期をゆっくり考えられる?

「転職時期」の画像検索結果

いつの時代も人気企業があります。応募するのはあなただけではありません。スピーディーな決断が時には必要です。

転職活動を成功させるには、スピードをもって決断することも重要です。最初の決断は応募するかどうか。人気が高い求人は情報が出るとすぐに大量の応募者が集まり、あっという間に応募が締め切られたり、採用枠が埋まってしまいます。

応募するか否かをじっくり検討したり、時間をかけて応募書類を作成している時間はありません。チャンスを逃さないためにも、求人情報の検索と並行して応募書類の作成に取り掛かりましょう。

そして気になる求人を見つけたら、なるべく早く応募します。 じっくりと企業研究を行うのはその後でも構いません。

相手企業から早く入社してほしいと求められることも。それに応じるためには、転職活動をしながら引き継ぎ用の資料を整理するなど、スムーズな退職に向けた準備を水面下で進めておく必要もあります。

「道筋 イラスト」の画像検索結果 (転職活動の進み方)

求人情報収集
様々な媒体を使って、求人情報を収集。興味のある企業についてさらに調べ、志望企業を絞り込んで行く
応募書類作成
履歴書、職務経歴書を作成。これまで積んできたキャリアを棚卸し、あなたの強みのアピールを盛り込む
応募
指定された方法で応募書類を送付。複数企業に同時に応募しても OK だが、スケジュール管理には注意。
面接
書類選考を通過したら面接を受ける。面接で聞かれる質問を想定し、伝えたいポイントを整理して臨む。
内定
入社するかどうかを決断。在職中であれば、会社に退職意思を伝え引き継ぎなどの退職準備を行う。

ポイント
まずは職務経歴書の作成から取り掛かり、その後で求人情報を収集しても構わない。応募先が決まったらその企業に合わせて職務 経歴を強調するお盆志望動機自己 PR などをカスタマイズ。

 🙂 非公開の人気企業の求人で持っている転職エージェント!!
▼▼ビズリーチの公式サイトはこちら▼▼

「転職の時期のおすすめ」のまとめ

転職時期の本当のおすすめは、転職案件の状況によります。人気のある求人には必然的に応募が殺到。そのチャンスを逃さないためには、退職時期から逆算した転職スケジュールを立案することが大切です。

転職スケジュールを立てるコツは、「逆算」となります。自分の都合だけでは進まないのが転職。余裕を持ったスケジュールを立てましょう。

スケジュール管理などを含めて、すべてを相談でき任せられるのが、転職エージェントです。今の時代に転職エージェントなしに転職はなかなか難しいのではないでしょうか。無料で利用できるエージェントがほとんど、早めに登録はしておきましょう。

 🙂 非公開の人気企業の求人で持っている転職エージェント!!
▼▼ビズリーチの公式サイトはこちら▼▼

★ 併せてチェックしたいーー>外資系企業 転職 未経験

シェアする