初めての方必見! 転職エージェントの登録から内定までの流れ

転職エージェントの転職サポートを利用してみたいけど、イマイチどうすればよいか分からないとか初めてなので不安だなという話を聞きます

『転職エージェント』って、普段あまり聞きなれない言葉なので敷居を感じる人がいますね。
でも、そんなに構えなくて大丈夫なのです。

実際にどのような形にて内定まで進んでいくのか、初めての転職の方にイメージができるように登録から内定までの具体的な流れをまとめてみました。

転職そのものを途中でやめてもかまわないのです。また、情報収集のみのために登録する人も実は大変多いのです。

 あなたをしっかりサポート 業界No1の実績転職エージェント
リクルートエージェント

リクルートエージェント

 登録前の事前準備編
~パソコンで入力情報をまとめておくと便利

転職会社へ登録する際に記入する名前や住所、メールアドレスなどをエクセルやワードなどにまとめておくと便利です。

転職会社に登録するときに使用するのであらかじめ登録に必要な情報をこれらのソフトに入力しておくとコピー&ペーストで作れるので便利です。

  • まとめて置くべき内容

    * メールアドレス

    * お名前
    * 性別
    * 生年月日
    * ご住所
    * 電話番号
    * 最終学歴の学校名
    * 卒業年月
    * 勤めている会社名
    * 業界
    * 職種
    * 勤務期間
    * 主な職種内容
    * 転職回数
    * 職務経歴
    * 最終役職
    * 雇用形態
    * 保有資格

ほとんどの人が一つのエージェントでなく2つ3つと登録しますのでその時にこの情報を引っ張り出して利用するのが効率的です。

各社の登録画面でその都度記入しなくても、あらかじめ作ったエクセルやワードをコピー&ドペーストすれば手間が大幅に省けますよ

転職エージェントに登録する

転職エージェントのサポートを受けるには、まず基本事項を登録をします(完全無料)。

どの転職エージェントも、前述のように名前、性別、住所、電話番号、生年月日、最終学歴、勤務会社名、経験業種、経験職種は共通項目として入力します。

あなたが登録した後、もしかしたらすぐに返信があり、メールか電話がすぐにくる場合があります。特に離職中の方は早いタイミングでレスポンスがある傾向があります。転職エージェント側もビジネスなんですね。早い者勝ちなのでしょう。こちら側としては心の準備をしておきましょう。

でも、まだこの時点では「転職をすぐするつもりはなく情報収集している」という考えで大丈夫なんです。そういう人も数多くいます。

ですから、落ち着いて対応しましょう。心配しないでくださいね。

 転職エージェントとの相談や面談

エージェントから連絡があり、もし面談日時を決めたら、初めて転職エージェントに出向きます。面談時間は約30分~1時間半ほどです。

面談時間には限りがあるので、聞きたいことをあらかじめ決めておくと良いかもしれないです。

決った要望がなくても大丈夫ですよ。転職エージェントは、あなたのプロフィールを確認してアドバイスをくれたり、一緒にキャリアプランを考えてくれます。

現職中で時間がない場合は?

現職中の方の場合はなかなか時間があわず、時間が合わないのではと心配されますが、大丈夫ですよ。平日の遅い時間や週末、祝日も面談ができるところが多いです。

遠方の方は電話で面接が受けられる!

転職エージェントに出向けない場合は、電話面接をしてくれます。「転職エージェントの会社から遠いから」と登録を迷っている方もまずは登録してみましょう。柔軟に対応してくれるます。遠方のかたはもちろん、それ以外の事情のある方も電話で面接してくれますよ。

事前に求人をもらえることも!

転職エージェントと面談をした時に求人企業を直ぐに紹介してもらえるケースが多いです。でも、面談前に連絡すれば、求人情報を送ってくれます。面談の時間は限られているので、事前に求人に目を通しておいて質問するのも良いですね。

 求人会社の紹介

転職プランに基づいて求人会社を紹介してくれます。希望(年収など)、スキル、職務経験を加味して 転職エージェントが求人案件を選んでくれます。

このサービスを利用する大きなメリットは、非公開求人」の情報をもらうことができることです。転職サイトにはない、表に出ない情報です。

こういう情報にだいたい美味しい求人情報があるのです

求人会社へのエントリーと書類選考

転職エージェントと相談して、あなたが気になる企業があったら必要書類を作成していきます。

採用担当者の心に刺さる魅力的かつ効果的な書類の書き方をアドバイスしてくれます。転職エージェントはプロですのでそのあたりはよく相談して作成していくのが良いでしょう。

応募については、転職エージェントと求人企業がやりとりをすることになります。

求人会社との面接

晴れて書類選考で合格が出た場合は、求人企業との面接です。

面接は誰でも緊張するものです。うまく話せる自信がないなど不安な人は、模擬面接をしてもらいましょう。普段から慣れている転職エージェントのプロが無料でやってくれますよ。

また、転職エージェントは、面接をする企業情報を詳しく知っている場合も多いです。人事の採用担当者の特徴、よく聞かれる質問を適宜アドバイスしてくれることもあります。利用しない手はないです
面接などのスケジュール調整はしてもらいましょう。あなたが現業の仕事で忙しい場合、面接の日程は転職エージェントに相談すればある程度融通がきくことがあります。遠慮せずにまずは相談してみましょう。相手の企業と調整してもらえます。

内定が出た場合

面接をクリアすると、晴れて内定です!退職に向けた準備をしよう。

内定が出た後もエーゲント側の転職サポートが終了するわけではないのです。転職会社の中には転職後サポートを継続してくれる会社もあります。

転職エージェントは内定後の退職の手続きもサポートしてくれます。内定が決まったら、今度は現在の会社の退職の手続きです。転職エージェントが円満退職に向けた手続きのアドバイスもしてくれます。ここは結構重要なのでしっかり相談しましょう。

まとめ

転職エージェントへの登録から、募集企業からの内定までの流れはだいたいわかりましたでしょうか?ひとつひとつ見てみると、転職エージェントは実に多くのサポートをしてくれることがわかります。

あなたが転職初心者の場合は、なにかと登録を躊躇することがあるかと思います。ほとんどの人がそうです。実は一度転職をした人は(転職を繰り返している人は)、この躊躇がなくなるもんなんですけどね(笑い!)。

あなたをしっかりサポートしてくれる転職エージェントを見つけて、転職活動をしっかり進めていきましょう。会うあわないが、どうしても出てきますので最初の場合はまず2社に登録してみることをおススメします。

 おススメ転職サービス

 登録数分、転職サービスはすべて完全無料 
1位 リクルートエージェント  業界No1転職エージェント
2位 JACリクルートメント  外資系、グローバル企業の転職 
3位 BIZREACH(ビズリーチ) スカウトサービスが充実 
4位 DODA 転職サポートが一番充実 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で