Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

未経験でも外資系に転職|3つの入りやすい業界と職種とは【必読】!!

転職は同じ業界内というのが、基本ですよね。しかし、今の業界から抜け出したい。違う業界で違う職種にチャレンジしたいという人も多いはず。

外資系企業の転職の場合も、同業界からの転職がより良い選択と言われています。しかし、実は「製薬」、「保険」、「コンサル」業界であれば他業界や日系企業からも転職しやすいとも認識されています。

この記事では、中堅どころに差し掛かる30代前後の方をベースに、転職しやすい3つの業界やその職種について掘り下げていきましょう。

(リクルートエージェント公式サイト)

リクルートエージェント

転職する人は年間約何人なのか?

日本の年間転職者数は約300万人を超えています。新卒の採用が約55万人ですので転職市場の規模は新卒採用採用の約6倍ということになります。

その中で25歳から44歳の転職者の割合は約半分の50%と言ったところです。

(総務省のデータより)

外資系企業への転職はしやすいのか?

外資系企業の日系企業とは違う独特な空気観に順応できるのであれば、転職しやすいと言えます。

😛 外資系企業の特徴はこちら

伝統的な日系企業の採用方法は、新卒採用数に対して中途採用が極端に少ないことが挙げられます。一方、外資系企業は逆で、ほとんどが中途入社の方で構成されています外資系企業の人材調達戦略は、即戦力になりやすい中途採用が基本なのです。

外資系企業は実力主義

日本企業は新卒入社の方に「将来の幹部候補」や「企業文化の継承者」としての役割を求めることもありますが、外資系企業は実力主義です。

「外資系企業の雰囲気に慣れ、カルチャーを理解している人」
「アウトプット志向の仕事に順応している人」

の方が、即戦力になりやすく、実力主義の外資系企業にとって魅力的にうつります。つまり実力さえあれば、外資系企業へは中途入社しやすいといえます。

外資系での異業種の採用は?未経験でもOK?

外資系企業の欲しがる優秀な人の定義は

「業績を上げられ市場にマッチしたビジネススキル、専門性を持ちあわせている」

ことです。

グローバル標準のスキルや専門性の多くは、経験によって培われるので、多くの外資系企業は同業界からの中途採用を好みます。その業界に精通していますからね!

未経験の業界や日系企業からの外資系企業への転職は、比較的難易度が高いのが実体かと考えています。

しかし、その中でも未経験の方が転職しやすい3つの業界と職種があります。

* 製薬業界:MR
* 生命保険業界:営業
* コンサル業界:コンサルタント/アナリスト

その理由と背景を見ていきましょう。

「製薬業界:MR」

製薬業界は市場規模が拡大傾向で競争も激しいため、優秀な人を常に歓迎している業界です。

MR(Medicinal Representative、医療情報担当者)は、他業種に比べて未経験者が採用されやすい職種の1つです。

特にいまはコントラクトMRという職種もあります。

コントラクトMRは、製薬業者から販売業務を委託され、派遣社員のような形で勤務をするMRです。コントラクトMRは未経験者を対象とした中途採用を高い頻度で行っています。

MR全体に占める「コントラクトMR」の割合は6%ほどといわれていますが、今後キャリアが多様になればなるほど、活躍する人が増える職種といわれています。

外資系の製薬会社と言うと、以下のメーカーが世界的に見て有名ですね。

「ファイザー」
「ノバルティス」
「ロシュ」
「グラクソ・スミスクライン」
「アストラゼネカ」
「バイエル」

(DODA転職エージェント 公式サイト) 
転職サイトDODAで求人探し

生命保険業界:営業

転職支援サイトなどで、「生命保険」、「外資系企業」と検索すると

「アクサ生命/ダイレクト」
「メットライフ生命」
「アメリカンファミリー」
「チューリッヒ・ライフ・インシュアランス」
「プレデンシャル・ジブラルタファイナンシャル生命」
「アリアンツ生命」

など多数出てきます。

例えば、アクサ生命保険は「保険コンサルティング営業」を高卒以上職歴不問で募集をしています。

メットライフ生命保険は「生命保険商品のコンサルティング」を、高卒以上かつ5年以上の社会経験という条件で募集をしています。

生命保険の営業職は「人と信頼関係を構築する」ことが最も重要なスキルの一つです。

保険の知識や業界の経験が長いことよりも、人が好きだったり、人から好かれやすかったりする人の方が活躍のチャンスがあります。

また生命保険業の社員の平均年齢は高めで、30代後半~45歳ほどといわれています。30代であれば若く、会社に馴染みやすいのもポイントといえますね。

「コンサル業界(コンサルテイングファーム):コンサルタント/アナリスト」

コンサル業界は、個人の特定の商品ではなく、経営戦略や市場分析、リサーチ結果を踏まえた提案、及び実行支援をする仕事です。

業界知識や対人スキル、タフな業務遂行能力、短時間での文書作成能力が求められますので、新卒採用よりも社会経験のある方の中途採用を重視しています。

コンサル業は、未経験であっても前職の業界や仕事の経験を生かしやすい職種なので、社会人経験が10〜15年の30代の需要が高い業界のひとつです。

外資系のコンサルタントの職種は、「Up or Out(昇進か退職)」という言葉があるように、競争が激しくアウトプットがでなければ、短期間で解雇になるシビアな業界でもあります。そのかわりに高い報酬が望めるのも特徴の一つです。20代で1000万円あるかな以下くらいでしょうか。

これまでのキャリアを活かして働ける自信のある人、緊張感やプロ意識をもって働きたい人におすすめの業界といえます。

外資系の会社としては以下が代表的です。

「マッキンゼー・アンド・カンパニー」
アメリカに本社を置く世界最高峰の戦略ファームです。日本は1971年に東京都港区にオフィスが開設され、多くの業界トップ企業にサービスを展開しています。

「ボストン コンサルティング グループ(BCG)」
アメリカに本社を置く戦略系ファーム。日本オフィスは、政府・民間企業・非営利団体などの経営の重要課題についてのサービスを展開しています。

「ベイン・アンド・カンパニー」
1973年にアメリカのボストンに創設された戦略ファーム。1981年に設立された東京オフィスも、国内およびグローバル企業の経営課題解決に邁進しています。

「ローランド・ベルガー」
1967年に設立された、ドイツ ミュンヘンに本社を置く戦略ファーム。
ほとんどがアメリカのファームである中で、欧州系ということで珍しい会社です。広い業界のクライアントに対して、全社戦略・企業再生・ブランド・マーケティング戦略・新興国戦略などを提案しています。

「A.T.カーニー」
1926年に創業、アメリカのシカゴに本拠地を置く戦略系ファーム。
日本では、金融・通信・ハイテク・自動車・消費財・小売などの業界のプロジェクトを得意分野としたサービスを提供しています。

「アーサー・D・リトル」
1886年に設立された、アメリカのボストンに本拠地を置く、世界最古の戦略系ファーム。かつては、製造業を中心に行っていましたが、最近では幅広い業界のクライアントに対して全社戦略・グローバル戦略を提案しています。

「PwCコンサルティング」
1849年設立、イギリス ロンドンに本拠地をおくファーム。世界最大級のプロフェッショナルサービスファームで、経営戦略の策定から実行までをサポートする総合系コン サルティングファームです。監査法人・税理士法人・弁護士法人も合わせたPwC独自のグローバルなネットワークが特徴です。

「アクセンチュア」
1953年に、電子情報システムの開発と統合のサポート業務を行うファームとして米国で創業。「ストラテジー」、「コンサルティング」、「デジタル」、「テクノロジー」、「オペレーションズ」の5つの領域で、幅広いサービスを提供する総合系ファームです。

外資系企業への転職未経験者のまとめ

まず、外資系企業に転職をしたい方は、「同業種の外資系企業」を考慮に入れることが先決です。競争が激しい外資系企業においては、未経験での転職より経験者として転職する方が難易度が低いのがその理由です。

しかし、この記事で紹介した通り、

製薬業界のMR
保険業界の営業
コンサル業界のコンサルタント/アナリスト

は、日系企業や他業界からの転職を積極的に受け入れてくれる土壌があります。

外資系という軸で転職活動をしたい場合は、まずはこれらの業界・職種から検討するのもおすすめです。

ご自身だけで判断するより、やはり転職サポートのプロの意見も聞きながら、転職先を探していくのが一番良いと思います。

上記の3つの業界に転職するのに一番実績がある転職エージェントは以下の通りです。無料で登録して、いろいろ相談してみましょう。

リクルートエージェント
業界NO1の優良案件数。外資系企業にも強い。転職希望者はまずここは登録しない人がいないほど基本です。

DODA
外資系企業の案件も豊富です。ともかく相談やサポートが充実。面接、レジュメなどのサポートが充実。初めての転職には強い味方になる転職エージェント。