Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

仕事を変える|1歩を踏み出せないからの脱却!!

仕事を変えたい、転職したいでも、でも、決断できない人も多いのでは!

転職し仕事を変えたい、でも、転職する必要性を感じているけど漠然とした不安から行動を起こせずにいる方も少なくないのではないかと思います

不安を払拭し気持ちを楽にして転職活動に踏み出したいですよね !そのための第一歩は 転職活動とはどういうものかは正しく理解すること。 思い込みを捨て視点や意識を変えて取り組んでください 。

この記事では、仕事を変えたいでも1歩を踏み出せないあなたにその脱却についてお伝えします。

🙂 非公開の人気企業の求人で持っている転職エージェント!!
▼▼ビズリーチの公式サイトはこちら▼▼

転職活動でのストレスとは!

「仕事を変えたい」の画像検索結果

まず、転職活動のプロセスで多くの人がストレスを感じるのが「面接」ではないでしょうか ?

「質問にうまく答えられそうにない」

「不利な点を突っ込まれると困る」

など、 過度の緊張感や恐怖心を抱く方もいるようです。

けれど、面接は相手からの一方的な質問攻勢を迎え撃つと言ったものではありません。自分が仕事に対して自信やこだわりを持っていること、 これからやりたいと思っていることなどを伝えるチャンスだと捉えるべきです。

自分を身の丈以上に見せる必要はありません。ありのままの自分を知ってもらい受け入れてくれる会社を見つければいい。そんな気持ちで望んではいかがでしょうか?

また自分の経歴や自己アピールをうまく話す自信がないなら、面接前に提出する応募書類をしっかりと作りこめばいいのです。 職務経歴書の書き方を工夫することで、「面接では自分が聞いてほしいことを質問してもらう」という流れに持って行くことも可能です。

不利な点について突っ込んだ質問を受けるのが嫌だという方は、「うまくごまかさなければ」、「なるべく隠さなければ」という気持ちがプレッシャーとなっているのかもしれません。この解決法は簡単。不利な点は素直に認めてしまえばいいのです。その上で「今度はどうしていきたい」という意欲を自分の言葉ではっきりと伝えさえすれば、意外とカバーできるものです 。

🙂 非公開の人気企業の求人で持っている転職エージェント!!
▼▼ビズリーチの公式サイトはこちら▼▼

転職活動で落とされるのが怖い?

「仕事を変えたい」の画像検索結果

内定を取れずに落とされるのが怖いと感じる人もいます。「採用=否定」ではないのです。

「自分の経歴や人物面を評価された結果、不採用になったらショック」その気持ちはよくわかります。

けれど、採用選考において 不採用という判断は決して全人格を否定しているわけではないことを理解することが大切です。

次に紹介するのは、選考を終えた採用担当者たちの声です。

「OOさんはじっくりと丁寧に 仕事に取り組む姿勢が素晴らしいです。ただ今の当社は事業を急速に拡大する段階でありスピードを重視しているので、、、、」

「OOさんはキャリアも人物面も優れていますが、 既に同じようなタイプの社員がいるんです。今回の採用では、組織に新しい風を吹き込みたいので、、、、」

いづれの方も不採用になりました。でも、採用担当者は応募者自身を否定しているわけではありませんよね。そう思いませんか?

たまたまその時点で企業のニーズに合わなかっただけのこと。こういうケースは採用選考においては日常茶飯時です。

実際に優れたキャリアを持つ方であっても、10社に応募して、内定を得られたのは2、3社というのは珍しくありません。私などは落ちた回数はもっと多いです!!

不採用になった場合、その理由を分析し、次の選考に向けて対策を練り直すことは必要です。けれど、否定されたと思いつめ、次に進めなくなるなんて事態は絶対に避けたいものです。
不採用になったら、たまたま合わなかっただけと考えるなど気を楽にして取り組んでみましょう。

もっと言えば自分に合わない企業に間違って採用されなくてよかったくらいに捉えていいかもしれません。

🙂 非公開の人気企業の求人で持っている転職エージェント!!
▼▼ビズリーチの公式サイトはこちら▼▼

仕事を変えたい人に「お試し転職活動」のおすすめ!

「お試し転職」の画像検索結果

仕事を変えたいでも、1歩を踏み出せない。そんな人は、お試し転職活動をおすすめしたいと思います。

なんとなく転職活動は良くないのは事実ですが、会社を辞めずに無理のない範囲で行うならばリスクはほとんどありませんし、結果として迷いを吹っ切れる場合もあるからです。

転職希望者の中には、複数の企業から内定を得たのにも関わらず、転職は辞めて現在の職場に残るという選択をする人もいます。もったいないな~と思うこともありますが、転職活動を通じて外の世界を見たことで、視野が広がり、その結果、自分の良さを再確認できたのです。

また、転職活動とは普段なら会わないような人と話せるめったにないチャンスです。面接で異業種や他社の人と接したことで新たな発見ができた、知見が広がり自己成長につながったという声も多いのも事実。

人材を積極的に採用する企業は、上昇気流に乗って新たなチャレンジをしていたり、独自性のある戦略を展開していたりする企業も多数。そうした企業の経験者や勢いのある環境で働く社員と話をし、プラスの刺激を受けることもあるでしょう。もちろん、自分の経歴やキャリアやスキルが、雇用市場でどう評価されているのかを掴むこともできます。

まずは、知らない世界をのぞいてみる。という目的で、転職活動を始めてみても良いのではないでしょうか。

実際に転職するしないは、後になってからでも構わないのですから!!!

転職活動には、転職エージェントが必須です。多くの人が、数社の転職エージェントの活用したうえで、情報を集める意味でリクナビNEXTのような転職サイトに登録しています。

仕事を変えたいという人は、まず雇用市場で自分の位置を確認する段階からスタートしてみましょう。

(転職エージェント)

 🙂 非公開の人気企業の求人で持っている転職エージェント!!
▼▼ビズリーチの公式サイトはこちら▼▼

★併せてチェックするーー>転職エージェント一覧

(転職サイト)
▼▼リクナビNEXT公式サイト▼▼

★ 併せてチェックしたいーー>外資系企業 転職 未経験