Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

社長の後継者募集サイト|転職エージェントの『キャリアカーバ』であなたも経営者になれるぞ!

社長 後継者 募集

平成の今、中高年の転職先が本当に多様化していますね!

皆があこがれる「社長」の後継者募集の求人サイトも、とても増えてきているのをご存知ですか?

大手企業に勤めるより、経営者としての経験はないけど、小さくとも企業の「社長になりたい人」、「社長の後継者として働きたい人」、「一度は企業の経営に携わりたい人」も増えてきています。🤓😎

昭和生まれの40代、50代、60代の方にとり、平成の今、新たな社長や社長の後継者になれる転職先として特にチャンスかと思います

今回は、社長の後継者候補として募集をかけている会社や企業の実態と、おすすめできる後継者候補の募集サイト、転職エージェントについて詳細にお伝えします。

今すぐ!キャリアカーバ』確認
社長の後継者募集しているサイト
CAREER CARVER

完全無料サービス

企業が社長や社長の後継者を募集する背景とは?

社長の後継者募集のサイトとは

企業が社長や社長の後継者候補を求人する背景として、企業の中での【社長の後継者不足】という問題があるからです。😂😂

70歳を過ぎても「まだまだ元気」とやる気みなぎる社長もいます。けれども、どんなに元気で経営の才能や人望がある社長でも、会社を誰かにバトンタッチして、いつかは社長業をリタイアするときがやってきます。そのために社長の後継者は必ず必要です。

中小企業などでは、社長の子どもや親族で後継者候補がいて、次の社長となるための経験を積み、修業をやっているイメージはわれわれにはありますね。

でも、実態は、中小企業などは社長の後継者が既にいてばりばり後継者として働いている割合としては実は少数派なのです!!!😂

最近の帝国データバンクの調査によりますと、50代~80代で社長をやっている人の後継者はかなり不足しているデータがあります。

国内の中小企業では、約3分の2で社長の後継者が不在というデータもあるくらいです。


年代別社長の後継者が存在する割合

社長の後継者募集の分析                       平成29年帝国データバンク調べ

中小企業では、今後ますます『社長の後継者候補の問題』で悩む企業が増えてくることは間違えありません。

そこに転職者側のあなたが、企業の経営の立場の『社長』『社長の後継者候補』になれるチャンスがあると私は考えています。

転職活動をやられている方ならお判りでしょうが、40代、50代、60代の人が一般転職で次の職場を見つけるのはかなり難しいものがあります。


これは、
❶ 人を募集する企業側が、ミドル層を求めていない
❷ 転職エージェントのメインターゲットは20代、30代の転職者である
ことに起因するからです。

そんな中で一般の転職で中高年が活動しても、転職の成功には結び付きません。であるなら、目先を思いっえい変えて、需要のある所で転職活動すべきというのが私の意見です。

今すぐ!キャリアカーバ』確認
社長の後継者募集しているサイト
CAREER CARVER

完全無料サービス

社長後継者の希望者が登録すべき転職エージェント
「キャリアカーバ」!

登録すべきサイトは、中高年の転職サポートを主要業務としている
「キャリアカーバ」です。

社長の後継者候補 キャリアカーバ

一般の企業への転職は難しいので、中小企業で「いっちょ社長の後継者候補としてやってやるか」とやる気のある方におすすめしたいミドル層向けの転職エージェントサイトです。

運営がリクルートであり、転職のノウハウはしっかりしたものがあります。
「キャリアカーバ」のサイトは、40代、50代、60代のミドル層にターゲットを絞っています!

キャリアカーバ

 🙂 「キャリアカーバ公式サイトはこちら ⇒ キャリアカーバー

多くの求人募集の案内が、独自求人案件(非公開)となっています。ようするに他のエージェントでは見られない非公開求人が中心です。

キャリアカーバの特徴として、

★担当のコンサルタント(ヘッドハンター)をあなた自身が選んで相談できる。

★好条件案件の社長や経営者のヘッドハンティングを希望を伝えることにより受け身

待つことができる

★20,000 件以上のハイキャリア求人のデータベースから検索できる

と、かなり他の転職サイトにはない特徴を持っています。

以下はキャリアカーバで掲載されている社長及び社長の後継者候補としての募集サイトです。
これは非公開案件ではありません。非公開案件はその名のとおり、サイト上で目に見えることはありませんので転職エージェントが公開しない優良な社長、社長の後継者候補の求人案件を登録後相談することになります。

キャリアカーバでサイトでの社長、社長の後継者募集の情報

社長の後継者募集のためのキャリアカーバ

年収も800万円以上を多数取り揃え、なかには2000万円クラスの案件もあります😎😎😎

中小企業の社長や社長の後継者になる場合、現社長や経営幹部との相性が会わないのがもっとも問題となりますね。

中小企業の場合は、キャリアカーバのコンサルタントを経由して、面接のときに社長や経営陣と直接面接することが可能だと思いますし、その様に希望するのがリスク回避ができて良いと思います。

あなたの目でその会社に入る前に確かめられるのはとても大切な事だと考えます。

また、中小企業というと、経営に苦しんでいるという会社というイメージをお持ちの人も一定数の割合でおられるかと思います。

しかし、実は安定して長年経営している会社も多いのです。しかも社長の後継者問題を抱えながらです。

確かに、会社の社長業や経営幹部での勤務は苦労が多いかと思います。しかし、やりがいなる仕事であることは間違えありません。

たとえ小さな会社でも、社長や経営者は自分のやる気や意思が、会社の事業の経営や運営に反映される!

良いじゃないですか。。🤣

私の転職経験からも経験からも、40代、50代、60代の人は一般のて求人サイトから仕事を探すのはかなり難しいものがあります。

それであるなら、社長や社長の後継者として募集しているサイトから、全く新たな道をあなた自身で切りひらいてみるのも良い選択だと考えます!

迷っているならまず、転機のコンサルタントにお話を聞いてみてあなたに合いそうかどうかを確かめましょう。

登録、転職サービスともすべて無料ですので。

併せて読みたい:社長 後継者 募集 記事

「社長の後継者募集サイト」と「あなたの未来」について

社長の後継者募集の未来

平成の今、企業では社長になる人がどんどん減ってきている現状があります。それは、社長の子供や親族などで後継者がいない・育っていないことが主な原因です。

中小企業ではたとえ業績が良くても、また将来伸びていく会社でも人材不足で社長の後継者がいないのです。
その様な現状を踏まえると、40代、50代、60代の転職希望者に大きなチャンスがあります。
一方、年金の問題などにより、将来のお金の問題に不安を持った中高年が少しでも良い仕事と考え一般の転職活動で頑張っているのになかなか上手く行きません。
そのような隙間を埋めてくれるのが、中高年に、中高年だからこそ需要がある社長や社長の後継者候補として転職活動をスタートさせるのも良いと考えます。
是非一度、『キャリアカーバ』の転職エージェントのコンサルタントと相談してみてください。
きっと今までのあなたの転職活動で出会ったきた会社と違う企業があります。年収もそこそこ魅力的な会社も多いです。
あなたの仕事での経験を活かして、新たなあなたの未来に挑戦してみましょう。
きっと上手く行きますよ!

今すぐ!キャリアカーバ』確認
社長の後継者募集しているサイト
CAREER CARVER

完全無料サービス