転職前にTOEIC700点を効率的に獲得する6の方法!

グローバル企業や外資系企業への転職前の準備として、TOEICスコアを短期で効率よく上げたい!

きっとそういう事を考えている人は多いと思います。

なぜなら、一般的に企業が求める点数が600点であり、外資系企業や日系グルーバル企業を目指すならば700点のスコアが最低限必要だと言われているからだと思います。

そのためには、ある程度腰を据えて、勉強する必要はあるのですが、間違った方法で勉強してしまうと時間ばかり過ぎていき点数が一向に上がらないかもしれません。

私自身は今からお伝えする方法で目標の890点に到達してした(満点は990点です)。そこで私の経験や周りの人の勉強方法を見てTOEICスコアの短期で効率的なアップ方法をまとめてみました。

是非、実践してみてください。

 外資系企業やグローバル企業をあなた自身でじっくり探すなら↓ <登録無料>
リクナビNEXT ネクス子

① 参考書の選び方を間違いなければ、点数は確実に上がる

実は本屋で売っているTOEICの学習本はあまり役位立たないものもあります。

なんとなく適当に選ぶのではなく、評判の良い良い参考書のみをピックアップすることがまず絶対条件です。間違わないでほしいのは、あなたの目的は、英語全般の能力アップをするのではなく、TOEICでの点数のアップにフォーカスした学習書を選ぶべきだという事です。

具体的には、TOEICにあまり出ない単語や文法を覚えたり、発音が少し違うスピーカーで練習したりして無駄な時間を過ごしてしまいます。

効率的に点を上げたいなら、TOEIC試験を継続的に受けておられるの人から買うという事です。TEX加藤、花田徹也、ヒロ前田あたりが間違えないと思います。TOEICの問題内容に沿った点数を上げるための本を出版されています。迷ったときはこの方達の本を買う。

代表的な本を記載しておきますね!

TEX加藤の参考書 

ベストセラーです。

 花田徹也の参考書

この二つ人気です。

ヒロ前田の参考書

ベストセラーで有名な本です。

② 新しく出版された学習書を必ず選ぶ。

TOEICの傾向は、実は毎年少しずつ変わっています。最近では2016年中旬の5月には新形式に変わりました。根本的は同じですが、頻出の単語、表現問題は少しずつ変わっています。出来るだけ最新の傾向を取り入れている本を購入すべきです。

③ 単語を覚えるのは基本の㋖

残念ながらTOEICテストにおいて、迷っている時間はないのです。TOEICテストに出る単語集は全て覚えるつもりが良いです。正直、単語を覚えるのは単調で面白くない学習ですが、単語知らずして、実はTOEICテスト高得点の方はいません。また、単語が正しくわかっていないと英文を理解できないのです。

英語の勉強の基本中の基本ですから頑張りましょう。文書中に知らない単語が複数出てくるともうその文書は理解できないですね。

リスニングが苦手な方に↓

Check!
あなたのスマホ、PCが、あなただけの英会話スクールに!
スタディサプリ ENGLISH

④ 各分野でポイントが絞られている本を買う

TOEICと言っても範囲は広いですね。総合本のような全てを網羅する本は、ポイントが曖昧か、必要な情報が浅い傾向にあると思います。結果的には、効果が上がりにくいことが多いです。

各分野に沿った参考書を買って勉強するほうが、深く傾向を学べますし結果的に効率が良いです。

⑤ リスニングは、何度も聞き直し、反復練習が必要。

「聞き流し」の教材なども出ていますが、いつの間にか、聞けれようになっていたは、時間が沢山ある人はそれでよいかもしれません。でも、我々サラリーマンは基本時間のない人です。はっきり言うと、聞き流すだけでは短期間で点数が取れる状態は無理です。ちゃんと聞こうという気持ちと、聞き取れなかったところを何度も聞いて、自分で発音してという反復練習が必要です。自分の発音できる音のほうが圧倒的に聞き取りやすい傾向があります。発音すると耳が慣れて来るのだと思います。Listeningのためには英語の発音は勉強したほうが良いと思います。これは効果があるので是非取り入れてみてください。あと、本番の試験に近いスピーカーの教材を選んでくださいネ。

⑥ 文法は点数のとれる所だ!

日本人の不得意な冠詞問題。正直出ません。aとかtheはどっちだとかいう問題です。ここを深くやっても無駄です。冠詞問題が書かれている問題集はパスしてください。また、中学生や高校生の時にも悩まされた時制問題もほとんど出ません。現在形か現在完了形を問われるような問題です。ここもパスして他の文法問題を解いていき慣れていきましょう。文法に関しては中学校レベルの文法がわかっていれば問題を解き続けていく行くだけで点数が確実にとれる所です。

まとめ

転職の応募する際に、TOEICスコアを短期で効率よく上げ、700点を目指していくのが良いです。

TOEICの勉強は、ただコツを覚えずに時間を費やしていてはいつまでたっても目標の点数に到達できなかったり、途中でモチベーションが落ちてしまいます。

勉強するコツをしっかりと理解して早めに取り組んでみてください。半年くらいはかかってしまうかもしれませんが、そこは我慢のしどころです。

日本人が最も苦手なリスニングが苦手な人は、スマホで勉強でき
”1週間の無料体験もついたこちらの教材”もCheckしてみてください。

Check!
あなたのスマホ、PCが、あなただけの英会話スクールに!
スタディサプリ ENGLISH

おススメします。

 外資系企業やグローバル企業をあなた自身でじっくり探すなら↓ <登録無料>

リクナビNEXT ネクス子

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で