転職活動ってどうやれば良いの?初心者のための進め方ガイド

転職活動を決意している初心者はもちろん、まだまだ漠然と考えている方も、どのように転職活動を進めていけば良いのかが気になるところですよね!

実は外資系、日系企業でも転職活動の進め方は大きくは変りません。

どのような転職活動のステップで効率よく進めていけば良いか、全体像をまずつかむことが大切です。

「これから転職考えようかなというあなたも知っておいて損はありません。」

今回は、転職活動の初心者のために、転職活動の進め方の基本の「いろは」をお伝えしたいと思います。流れが頭に入っているだけでもぜんぜん違いますよ!

Check! (無料転職サービス)
リクルートエージェント

転職活動の「4つ」の流れ

全体の流れは以下の通り4つとなります。

実はどのステップもとても重要なのですが、私の経験でも(周りに転職者の話を総合しても)、STEP 1の業界の情報収集をベースにした、自己分析やキャリヤの棚卸などをしっかりやっている人は、比較的転職後の仕事の満足度の高いものになっているように思います。

これは私が働いている業界が、外資系企業だからという事も多少関係もしていますが、日系企業への転職を考えている人でも、STEP1に時間をかけた人が転職後の仕事も上手く行っているように思います。

それでは、一つづつ見ていきましょう。

 Step1 自己分析、キャリアの棚卸、業界情報収集

 ポイント:このSTEPは大事

「転職するぞ!」と強い思いを持つ事はとても大事です!

でも、準備を充分にしないまま、「やるそ」という強い思いだけではなかなか転職活動はうまくいきません。

転職活動を本格的にスタートする前に、あなたのキャリアの棚卸や転職に対する考え、自己分析などをまとめ、自分なりの「軸」をしっかりと持っておくことが、のちのちの面接でも、そして転職後に後悔しないためにも必要は事だと思います

転職を満足の高いもにするためにも、私はこのStepが一番大切だと感じています。

また、転職に慣れていない場合、求人情報収集を開始しようとしても、沢山の情報からあなたにあった求人を見つけ出すのは案外難しいものです。

普段から、意識してネットや新聞などから気になる業界の情報は集めておくのが良いと思います。

情報を集める目的で求人をお知らせしてくれるメールサービスや、企業からスカウトのオファーなどの便利なサービスを活用することをおススメします。常にアンテナを張っておきましょう。

(この段階で利用したい転職サービス)

  🙂  スカウトサービス、簡単職務経歴作成サービスが利用できる転職サイト
⇒ リクナビNEXT
  🙂  情報収集、面接対策、企業選定などをアドバイザーに直接相談できるサービス
⇒ リクルートエージェント

コチラの記事もあわせて読んでみてください。
   リクナビNEXT 今すぐ転職を考えていない人が準備する事って?

 Step2 書類を作成、応募

Step1を経て、応募したい企業が決ったら(スカウトサービスや転職エージェントが、あなたにあった企業選定を100%サポートしてくれますよ!)、その応募にあたり、不可欠なのが履歴書と職務経歴書の作成です。

普段忙しい人事の採用担当者は、大体の場合、じっくり時間をかけてあなたの応募書類を読めないことも多く、ポイントを押さえて、あなた自身の強み、スキル、思いを最大限に採用担当者に刺さるように内容を磨いていく必要があります。

あなたが経歴書や職務履歴書の作成に慣れているのなら良いですが、普通はどのようにしたらよいか良くわからないものだと思います。

そんな時に本当に助かるのが、転職エージェントのプロのアドバイザーによるサポートです。

アドバイザーは、あなたの業界の事をあなたより熟知している場合がほとんどですので、応募する企業がどのような事を重視し、何を書類から見たいのかなどのことも良く把握しています。

完全無料サービスですから、活用しない手はないというのが私の考えです。

(このStepで利用できるサービス)
 🙂 スカウトサービス、簡単職務経歴作成サービスが利用できる転職サイト
リクナビNEXT
 🙂 情報収集、面接対策、企業選定などをアドバイザーに直接相談できるサービス
リクルートエージェント
(両方登録している方も沢山おられます。おススメです!)

 Step3 面接を受ける

無事に書類選考を通過したら、いよいよ面接ですね。

普段から面接などを経験している人はいませんから、多くの人に取り、大変緊張してストレスが貯まる場面となるはずです。だからこそ、万全の準備をして臨みたいです。

応募した書類が採用担当者からOKが出てたとしても、いざ面接の場でそれがうまく伝わらなければまったく意味がありません。

ツボを押さえた面接でのトークにするためにも、面接官がチェックする内容を事前に押さえることが大事です。

プロのアドバイザーに任せるのが一番賢明です。

(このStepで利用できるサービス)
 🙂 情報収集、面接対策、企業選定などをアドバイザーに直接相談できるサービス
リクルートエージェント

 Step4 内定、退職と入社の準備

Step3までうまく進み、順調に内定を獲得して、新たな仕事場にとなってもまだやることはあります。忘れてはならないのが、あなたの現在の会社での「退職交渉」ですね!

案外、苦手だなと感じている人もいるのではないでしょうか。

人によっては退職が意外に時間がかかってしまうケースもあります。内定獲得し、退職から新たな新天地の入社までのポイントを事前に押さえておき、スムーズに乗り切りたいですね。

(このStepで利用できるサービス)

 🙂  面接対策、企業選定などをアドバイザーに直接相談できる無料転職サービス
⇒ リクルートエージェント

まとめ

転職を何となく考え始めてから、次の新たな新天地の会社が決り入社するまでには、準備をしない場合は案外時間がかかるものです。

「転職しようかな」から「転職するぞ」に移る時に、すぐに行動に移れるようにしておくことが、スムーズで満足度の高い転職成功への進め方だと思います。

お伝えした4つのステップをよく理解して対処することにより、あなた自身の満足度の高い転職活動がうまく進められるはずです。特にSTEP1の自己分析、キャリアの棚卸、業界情報の収集を抜かりなく行う事は、転職後の満足度に影響してくることも多いのでしっかりと対応しましょう。

Check! (無料転職サービス)
リクルートエージェント

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で