リクナビネクスト 応募したのに返信が来ない場合の対処!

リクナビネクストなどの転職サイトから「よ~し、応募するぞ」と意気込んで応募し、レジュメなどを提出したのに何の連絡もない場合ありますよね!

私的には、連絡をちゃんとしないのは企業として「応募者に対して大変失礼だな」いつも感じています。応募する側は真剣に対応しているので企業側もこれに応える義務があります!でも現実には残念ながら連絡が来ない時や遅れる場合があります。

ではこんな時はどうしたら良いのかでしょうか。もう少し待つべきか、あきらめて次の会社に応募すべきか、転職者につきもので、たぶん多くの方が経験すると思われる、「書類選考の一般的な期間と結果連絡が遅い理由とその対処方法」について今回はお伝えしていきたいと思います。

リクナビネクスト公式サイト

リクナビNEXT ネクス子

書類選考の回答が遅れる原因!!

一般的な書類選考期間は、約2週間程度(10営業日)と言われています。一般的には、繁忙期などの時期によりますが、企業側は書類が届いて早くて1から2週間程度で選考を始め、結論を出すようです。

でも、これより遅くなる場合があるのです。どのような状況が考えられるのでしょうか。どれを見ていきましょう。

企業側の何らかの事情で遅れるケース

① 多忙で対応が追い付いていない場合

基本的には、会社内部の事情が主な原因となります。例えば、どんな場合なのでしょうか?

  • 採用担当の部門が忙しすぎて処理できていない
  • 面接する人の日程調整がなかなかできない(部門長など)
  • 書類選考結果を承認する人が多忙
  • 夏休みなどの長期休暇などで対応がストップしている
  • 新卒採用の時期と被っており、転職者の対応が後回しになっている

書類が届くと、まずは採用担当者がチェックをかけて、問題のないものを求人担当部署に渡します。その部署で再度チェックをかけ、面接をしたい相手を選んでいくわけです。その後、面接官の日程を調整し連絡を返すわけですから、それなりの時間がかかることが分かります。

特に、書類選考の合格と同時に面接日程を通知する必要がありますが、関係者の日程調整が取れていないと連絡が出せないのです。だから、スケジュール調整に手間取っていると、あなたへの連絡が遅れることは起こることです。
この場合は許してあげましょうね。会社に働いていれば色々ありますもんね!

② 書類が一定数に達するのを待っている

常に求人を出し続けており、応募がポツポツあるケースだと流れ的には対応が早いことが多いのですが、そうではなく、新たなポジションで求人を出した時には、応募してくる人のレベルが良くわからないケースがあります。だから、募集が一定数になってから(もしくはあらかじめ設定した期間を過ぎてから)選考を始めるというケースもあります。

特に、名前の知れた大企業の求人が出ると、応募者が当然殺到します。企業側もこんなに応募者がいるのだから、多くの人のエントリーを受け、その応募者をじっくり比較、吟味したいのが普通です。

だから、わざとクローズせず、応募者が出揃うまで待っているのです。だいたいこのケースでは応募者が多いのですから選考が遅れてしまいます。

ここまでは普通の場合ですね。でも次の場合もあるので一応認識しておきましょう。

③ 大企業の場合、体質的に遅い!

応募者があまりなく、しかも繁多期でもないにもかかわらず、返事の遅い体質の会社があります。全ての大企業がとは言いませんが、大体関連者が多い大企業の場合は処理が遅いことがもう風習になっていたりします。

逆に小さな会社ほど結果が早い傾向があります。数十人しかいないか者の場合、採用担当者に届いたレジュメがすぐに現場責任者や社長へと届き、そこで合格が出ると、すぐに面接となります。このように意思決定者に早く書類が届く規模の会社だとスピードがだんぜん早くなります。

書類審査で選考が終わっているケース

① あなたの面接が後回しにされている

応募書類は見ているのですが、あなたの優先順位が下げられている。つまり、企業側が他の応募者で興味のある人に先に連絡して面談などをしていることがあります。特に、優秀な人は他社に採られると困るので、すこしでも早く面接をしています。

② 選考の結果、既に落選している

新卒採用の時にもありますが、既に選考の結果落ちている場合、ある一定期間を過ぎると自動的に「お祈りメール」がで連絡がいくパターンです。

ただ、これは転職だとあまりないと思います。通知者の数が少ないので、駄目ならすぐに連絡が行くことが多いですね。

転職エージェントからの連絡

転職支援エージェントを利用していると、日程が決まる前に書類選考がOKで面接やりますよと、届くことが多いです。

この場合は、転職エージェント(転職サイトではないです!)との関係があるのだと思います。つまり、普段の関係から、転職エージェント会社に一般募集より優位に企業側は動いているのではと考えています。いつもお世話になっている会社だからなのでしょう!リクナビネクストのような転職サイトしか利用したことのない人は、リクナビエージェントのようなエージェントサービスを視野に入れても良いのではと思います。相談相手が増えますしね!

 日本で一番かも! 総合転職エージェント(完全無料!)
   リクルートエージェント

連絡が遅い時に取るべき対応

企業があなたに返信をするのに、2週間(10営業日)くらいかかるというのは妥当な数値かも知れません。場合によっては、前述した通りもっとかかるかもしれません。

応募後、日にちを設定するのは難しいですが、大企業なら2週間、小さな企業なら1週間たっても何の返信がない場合は以、応募先の企業にこちらから連絡したほうが良いと思います。いつまでも待ってられないですしね。

ただ、本当に選考が長くかかる企業もありますので、その点は我慢してくださいネ!きっと良い知らせが来ます。

まとめ

会社の事情により応募したのに連絡が来なかったり、遅れる場合があります。大企業になりますと、様々な理由が重なりますのである意味仕方ないかな~と思います。

一方、すでに選考過程で決着がついて、あなたへの連絡が送れている場合もあります。

あなたがとるべき対応は、大企業なら2週間、小さな企業なら1週間を目安に何も連絡が来ない場合はあなたから企業に連絡をとっても良いですね。だっていつまでも待てないですよね!

それと同時に他の企業の転職活動を進めておくことをおススメします。思い悩んでも結果は変わりません。であるなら、その間に他の企業への応募を進めておく方が私は気がまぎれることも含めて良いと思います。

頑張て下さいい。きっとうまくいきます!

 リクナビネクスト公式サイト(無料、登録数分)

リクナビNEXT ネクス子

 リクナビエージェント公式サイト(無料、登録数分)

リクルートエージェント

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で