「 外資系転職コラム 」一覧

外資系企業転職 面接で必ず聞かれる7つの質問と対策

外資系企業転職 面接で必ず聞かれる7つの質問と対策

いよいよ、外資系企業の転職エージェントも決まり、アドバイサーと綿密に打ち合わせしたら、あなたがやるべきことは一日でも早く面接対策をすることです。面接は慣れていないとなかなか厄介です(慣れている方は少ないと思いますが、笑い!)。入念の準備をするとある程度は緊張感からも解き放たれます。

これは必見! 年収UPのハイキャリアな転職を成功させる方法

これは必見! 年収UPのハイキャリアな転職を成功させる方法

ハイキャリアな転職(社長、役員、部門責任者)をするときは、どのように進めれば良いのかと思いますよね!しかも年収UPを狙うわけです。簡単ではありませんが、このレベルで転職成功している人がいるわけですから不可能ではありません。 今回は記事にて、エグゼクティブでハイキャリアな転職について触れていきたいと思います。

中国系企業で働く日本人社員の座談会からみる転職の良し悪し!

中国系企業で働く日本人社員の座談会からみる転職の良し悪し!

経済力や国力がここ数年の間に増してきている中国の大きな企業で働く選択が出てきましたね。欧米企業と違い、同じアジア人として、見かけは似ている中国人の経営のもと働いて見るのも一つの選択肢として考える時期が来ていると思います。 中国系企業に実際に働いている日本人の座談会の記事が、「President Online」に掲載されていました。とても面白い内容だったのでご紹介がてら、中国企業への転職を考えていましたのでご紹介したいと思います。中国企業に興味のある人は、かなり面白い内容ではないかと!

ビズリーチのダイレクトリクルーティング(スカウト)が凄い!?

ビズリーチのダイレクトリクルーティング(スカウト)が凄い!?

ビズリーチは、「ダイレクトリクルーティング(スカウト)」で、会員を伸ばしている転職会社(人材斡旋会社)です。大手、グローバル、外資系、ハイクラスをキーワードにして転職希望者の会員をどんどん取り込んでいます。では一体どんな感じで転職をサポートしているのかを今回ご紹介したいと思います。

中国系企業への転職 これからの外資系で働くトレンドになる?

中国系企業への転職 これからの外資系で働くトレンドになる?

ビジネス分野でも、鴻海(ホンハイ)がシャープを買収するといったニュースで、「もしかしたら自分が働く会社が中国系企業に買収されるかも」と、日本に住んでいても、中国企業と関わる可能性があるのかと感じた人も多かったのではないかなと思います。これからまずます中国系企業の存在感が増すのは間違いないでしょう。外資系企業への転職希望の人は是非注目しておきたい分野です。