40、50代の転職|実践した結果わかった中高年向け転職エージェント【必読】

40、50代の転職|実践した結果わかった中高年向け転職エージェント【必読】

最近、労働市場は転職者にとってとても良い環境なのはご存知ですか? でも、40~50代の転職は、それでも難しいものなのかどうか!についてお伝えしたいと思います。実は私もそろそろ次の転職先を探していますので転職活動中なのです。その活動をお伝えすることが中高年の皆さんの活動にお役に経つのではと思いまとめておきたいと思います。まずは、転職エージェントについてお伝えします。

これは必見! 年収UPのハイキャリアな転職を成功させる方法

これは必見! 年収UPのハイキャリアな転職を成功させる方法

ハイキャリアな転職(社長、役員、部門責任者)をするときは、どのように進めれば良いのかと思いますよね!しかも年収UPを狙うわけです。簡単ではありませんが、このレベルで転職成功している人がいるわけですから不可能ではありません。 今回は記事にて、エグゼクティブでハイキャリアな転職について触れていきたいと思います。

転職 あなたの職務経歴書は採用担当者に響いていますか?

転職 あなたの職務経歴書は採用担当者に響いていますか?

転職活動を進める書類関係で、一番重要なのが、「職務経歴書」です。 「履歴書だけでもめんどうなのに、職務経歴書を書くなんて大変だ~」 とこぼしてしまう転職希望者は多いのでは。たしかに面倒!!私も過去何度か書こうとすると筆が進まずゆううつになったものなのでわかります。

中国系企業で働く日本人社員の座談会からみる転職の良し悪し!

中国系企業で働く日本人社員の座談会からみる転職の良し悪し!

経済力や国力がここ数年の間に増してきている中国の大きな企業で働く選択が出てきましたね。欧米企業と違い、同じアジア人として、見かけは似ている中国人の経営のもと働いて見るのも一つの選択肢として考える時期が来ていると思います。 中国系企業に実際に働いている日本人の座談会の記事が、「President Online」に掲載されていました。とても面白い内容だったのでご紹介がてら、中国企業への転職を考えていましたのでご紹介したいと思います。中国企業に興味のある人は、かなり面白い内容ではないかと!

リクナビネクスト 応募したのに返信が来ない場合の対処!

リクナビネクスト 応募したのに返信が来ない場合の対処!

リクナビネクストなどの転職サイトから「よ~し、応募するぞ」と意気込んで応募し、レジュメなどを提出したのに何の連絡もない場合ありますよね! 私的には、連絡をちゃんとしないのは企業として「応募者に対して大変失礼だな」いつも感じています。応募する側は真剣に対応しているので企業側もこれに応える義務があります!でも現実には残念ながら連絡が来ない時や遅れる場合があります。